" />

REAL TECH FUND

リアルテックファンドから、半導体レーザーと網膜走査型レーザアイウェアを開発するQDレーザ社に出資を実施いたしました

2016.11.07
TwitterFacebook
qdl_press

QDレーザ社は、精密なレーザー波長制御により、あらゆるアプリケーションに対応する半導体レーザーを開発するベンチャー企業です。同社の持つ世界唯一の量子ドット量産技術や、高度な半導体レーザー製造技術により、これまで半導体レーザーの課題であった細かい波長制御や熱変化への耐性等の解決が期待されており、シリコンフォトニクスや精密加工、検査装置などの用途において更なる革新が期待されています。

同社では、この半導体レーザー技術をアイウェアに応用することにより、網膜に直接映像を投影する「網膜走査型レーザアイウェア」を開発しています。「網膜走査型レーザアイウェア」は安全かつ微弱なレーザーで任意の網膜部位に直接映像を投影することにより、フリーフォーカスを実現し、屈折異常等への視力支援を実現します。これにより、従来のスマートグラスと比較し、映像を眼前の液晶パネル等に投影する必要が無いため眼精疲労や映像酔い等の課題解決や、水晶体などの前眼部や網膜に疾患を持つ視覚障害者による使用が見込まれます。世界に2.5億人と推計されるロービジョン(弱視)者も、この「網膜走査型レーザアイウェア」により視野の確保や拡大を行うことで、QOL(Quality Of Life)改善が期待されます。

今回リアルテックファンドは、QDレーザ社が第三者割当増資により発行する株式を引き受けることにより、網膜走査型レーザアイウェアの医療機器認証取得等に係る資金提供を行うとともに、販売・マーケティング活動等を支援して参ります。

LINK : http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1414905