" />

REAL TECH FUND

リアルテックファンドから、民間月面探査チームHAKUTOを運営し、月資源開発の事業化を目指すispaceに出資を実施しました。

2017.12.13
TwitterFacebook
ispace_release

リアルテックファンドは、月面資源開発と月の水資源を軸とした宇宙インフラ構築を目指す株式会社ispace(以下「ispace社」)への出資を実施したことをお知らせします。

ロケットの打ち上げや人工衛星による地球観測・通信など宇宙資源開発への注目が急速に高まっています。なかでも月での水資源開発による産業創生は、アメリカのNASAや欧州のESAをはじめ、各国が注目するテーマとなっています。そのような中ispace社は、民間月面探査チーム『HAKUTO』 を運営し、「人類の経済圏が宇宙に広がり、より持続性のある世界へ」をビジョンに月資源開発の事業化を目指しています。

ispace社は今回の資金調達により、民間では日本初となる、「月周回」と「月面着陸」の2つの月探査ミッションを始動し、独自で開発する月着陸船を2020年末までに2回打ち上げ、軌道上と月面での探査を行う予定です。この2つのミッションを出発点に、物資の月輸送と月面探査の技術を確立するとともに、月の水資源を軸とした宇宙インフラの構築を進め、そのインフラが地球で住む人々の生活を支え、地球も月も含めて宇宙全体がエコシステムとなる持続的な世界の実現を目指します。

リアルテックファンドは、ispace社が第三者割当増資により発行する株式を引き受けるとともに、リアルテックファンドの組合員や投資先ベンチャーとの事業連携等を支援していきます。

ispace社ウェブサイト
http://ispace-inc.com

ispace社プレスリリース
https://ispace-inc.com/jpn/news/?p=499

ご参考:運営会社の一社である株式会社ユーグレナインベストメントより以下プレスリリースが発表されています。
リンク