REAL TECH FUND

spacelink01-01

logo_spacelink_01

スペースリンク株式会社

エレクトロニクスエレクトロニクス
環境・エネルギー環境・エネルギー
新素材新素材
航空宇宙航空宇宙
IoTIoT
蓄電と測位で世界を変える

スペースリンク社は、宇宙向け技術開発で培った先端技術をベースに、次世代蓄電デバイス「カーボンナノチューブキャパシタ」の開発および、高精度な測位を安定的に低コストで行うことが可能な「マルチGNSS(Global Navigation Satellite System)受信機」の開発という2つの異なる技術開発を行っています。

TECHNOLOGY

01
CORE TECHNOLOGY
ナノカーボン制御技術
同社は最先端のナノカーボン制御技術を用いて、次世代蓄電デバイスのカーボンナノチューブキャパシタの高性能化・低コスト化・大型化に世界で初めて成功。カーボンナノチューブキャパシタの開発のほか、カーボンナノチューブキャパシタを活用した鉛電池の劣化防止装置やカーボンナノチューブ回復材などの開発を行っています。
spacelink_core01
02
CORE TECHNOLOGY
最先端測位技術
同社はロケットや人工衛星の測位受信機について豊富な採用実績を持ち、宇宙開発の分野で独自の最先端測位技術を蓄積してきました。高精度測位システム事業ではその技術を活用して、高精度かつ低コストを実現するマルチGNSS受信機の開発を行っています。
spacelink_core02

COMPANY INFO

設立 2004年5月18日
代表者 阿部 俊雄
資本金 5,708万円
事業内容 宇宙開発で培った先端技術をベースに、次世代蓄電デバイスと高精度測位システムを開発
WEB http://www.spacelinkltd.jp/
spacelink_rep

阿部 俊雄

リアルテックファンドは技術シーズだけでなく、シーズの創出を支えている   想い(パッション)から理解して頂ける。想いを共有しながら、ユーザのウォンツへ繋ぐためのワンストップな協力関係が築けると感じました。

阿部 俊雄

Growth Manager
VIEW

member3_6_

リアルテックファンド グロースマネージャー 小正

スペースリンクのカーボンナノチューブキャパシタは、自然エネルギー、輸送機器、航空宇宙等の分野におけるエネルギー利用に革新をもたらすことが期待されています。また同社が開発している低コスト・高精度・高安定性の測位受信機によって、自動運転や産業用ドローンの普及が一層促進されるものと考えています。

リアルテックファンド グロースマネージャー 小正