REAL TECH FUND

qdl_head01

qdl_logo_07

株式会社QDレーザ

エレクトロニクスエレクトロニクス
医薬・医療機器医薬・医療機器
光によって人間と情報世界を融合する

QDレーザは、あらゆるアプリケーションに対応する半導体レーザーを開発するベンチャー企業です。同社の開発する半導体レーザーは、劇的に変化する情報社会を支える基盤技術となります。

TECHNOLOGY

01
CORE TECHNOLOGY
世界で唯一の量子ドットレーザー
当社の量子ドットレーザーは、従来の光通信用レーザーでは実現出来なかった125℃以上の高温下でも安定した動作が可能。電子回路システムの100倍の処理速度を実現すると言われる未来のシリコンフォトニクスにおける唯一のレーザー光源です。
qdl_core01
02
CORE TECHNOLOGY
あらゆるアプリケーションに対応する精密波長制御
当社はGaAs(ガリウムひ素)基板上の結晶成長技術と、レーザー光の波長に合わせて半導体をカットする回折格子の技術により、光通信や精密加工、検査装置など、あらゆるアプリケーションに対応する半導体レーザーを開発します。
qdl_core02
03
CORE TECHNOLOGY
弱視者のQOLを支えるレーザアイウェア
当社ではコア技術の半導体レーザーをアイウェアに応用した「網膜走査型レーザアイウェア」を開発しています。安全かつ微弱なレーザーで網膜に直接映像を投影することにより、弱視者の視野の確保や拡大を通じたQOL改善を目指しています。
qdl_core03

COMPANY INFO

設立 2006年4月24日
代表者 代表取締役社長 菅原 充
資本金 25.5億円(資本準備金含まず)
事業内容 半導体レーザおよび応用製品の企画・設計開発・製造・販売
WEB http://www.qdlaser.com/
qdl_info_pre01

代表取締役社長 菅原 充

リアルテックファンドは当社技術による適用分野の広がりを共有出来た投資家です。ロービジョンエイド、シリコンフォトニクスが描く未来を一緒に実現できるパートナーとして、同ファンドのパートナー企業を含めた連携に期待しております。

代表取締役社長 菅原 充

Growth Manager
VIEW

member3_9_

グロースマネージャー 山家 創

爆発的な情報量増加により、従来の電子回路システムは間もなく処理能力の限界を迎えると言われており、次の技術ソリューションとして、シリコンフォトニクスが世界中で注目されています。QDレーザの開発する世界で唯一の量子ドットレーザーは、シリコンフォトニクスの実現になくてはならないレーザー光源です。当社が支える未来の情報社会に私たちも期待しています。

グロースマネージャー 山家 創