REAL TECH FUND

ethrm_head01

ethrm_logo01

株式会社Eサーモジェンテック

エレクトロニクスエレクトロニクス
環境・エネルギー環境・エネルギー
新素材新素材
IoTIoT

Eサーモジェンテックは、半導体事業の経験と、熱電発電の独自技術を基に、地球上に膨大に存在する低温排熱から効率よく電力を回収する熱電発電の普及を図り、エネルギーの効率的な利用を促進することにより、持続可能な社会の構築に貢献します。

TECHNOLOGY

01
CORE TECHNOLOGY
湾曲自在なため、様々な低温排熱源から効率よく電力を回収
膨大な量の300℃以下の低温排熱が地球環境に排出されており、その排熱から効率よくエネルギーを回収する熱電発電モジュールの実用化が求められています。 当社のフレキシブル熱電発電モジュール「フレキーナ」は、極薄のフレキシブル基板に熱電素子を実装した構造のため、排熱パイプなどの湾曲面に密着させることができます。そのため、従来型に比べ2~3倍の熱回収効率、熱電発電効率が得られます。 我々は、「フレキーナ」を用い、無線センサネットワークの各種機器に電力を供給する一次電池に代わる自立電源を実用化します。これにより、頻繁な電池交換に伴うメンテナンスコストの低減を図ります。また、機器や設備に電力を供給する省エネ用自立電源を実用化します。
ethrm_core01
02
CORE TECHNOLOGY
成熟した半導体量産技術による優れた量産性、信頼性
「フレキーナ」は、成熟した半導体量産技術を用いるため、量産性・低コスト化、信頼性に優れたモジュールをご提供することができます。
ethrm_core02

COMPANY INFO

設立 2013年2月26日
代表者 代表取締役 南部 修太郎
資本金 2,800万円
事業内容 1.熱電デバイスの研究/開発/製造/販売 2.熱電システムの開発/設計/製造/販売 3.熱電デバイス/システム関連のコンサルティング 4.前各号に附帯する一切の事業
WEB http://e-thermo.co.jp
ethrm_pre01

代表取締役 南部 修太郎

先駆的な取り組みでユーグレナをはじめとした研究開発型ベンチャーを育成してきたリアルテックファンドさんには、我々の熱電発電事業に対する様々なご協力を期待しております。

代表取締役 南部 修太郎

Growth Manager
VIEW

member3_4_

グロースマネージャー 長谷川 和宏

Eサーモジェンティックの開発した熱電発電素子は、プラントの配管など湾曲面にフィットする構造であり、量産性にも優れています。IoT時代における電源供給装置としてだけではなく、世界の膨大な量の低温排熱の有効利用として、世の中を変える可能性を秘めた企業です。リアルテックファンドとしても全力で応援しています。

グロースマネージャー 長谷川 和宏