REAL TECH FUND

akt_head

akt_logo

株式会社アドバンスト・キー・テクノロジー研究所

エレクトロニクスエレクトロニクス
新素材新素材
次世代の電子デバイスの開発に不可欠なキーマテリアルである「高純度単結晶材料」を開発

アドバンスト・キー・テクノロジー研究所(以下、AKT研究所)は、車載レーダーやパワー半導体などの次世代の電子デバイスの開発に不可欠なキーマテリアルである「高純度単結晶材料」を開発するベンチャー企業です。

TECHNOLOGY

01
CORE TECHNOLOGY
坩堝(るつぼ)を使わない高純度単結晶の製造技術を開発
技術革新に伴い、電子デバイス材料には高精度化が必須であるものの、既存の技術では高純度の単結晶材料を製造することが困難となっています。既存の結晶製造には坩堝(るつぼ)を使用していますが、その坩堝の材料が単結晶製造中に溶け出すことで、目的とする単結晶の品質を損ねているのが原因です。 AKT研究所は坩堝を使用しない独自の単結晶製造システムを研究開発しています。高純度単結晶の製造技術を確立することで、各種の電子デバイス用機能性単結晶の高精度化を実現してまいります。
akt_core01
02
CORE TECHNOLOGY
結晶製造を自動化する装置を開発中
AKT研究所の結晶製造技術は坩堝を使用しない為、単結晶の生成状況を目視で確認することが可能となります。結晶の生成状況を画像解析し、結晶製造を自動化する装置についても現在開発中であり、従来は職人的な経験を求められた単結晶製造において、より簡易に高純度単結晶の製造ができる装置を提供してまいります。
akt_core02

COMPANY INFO

設立 2016年8月16日
代表者 代表取締役 阿久津 伸
資本金 1500万円
事業内容 次世代電子デバイス用高純度単結晶の製造及び研究
WEB https://www.akt-lab.jp
akt_pre

代表取締役 阿久津 伸

家電製品から最先端の自動運転技術に至るまで、電子デバイスには高純度単結晶が必須の材料となっています。当社の技術により、これまで実現できなかった様々な装置を社会に実装することが我々の使命であると考えます。 世界の食料問題やエネルギー問題の解決を目的とするユーグレナさんのように、私たちも地球上の大きな課題の解決に取り組んでまいります。

代表取締役 阿久津 伸

Growth Manager
VIEW

member3_5_

グロースマネージャー 室賀 文治

AKT研究所の開発する高純度単結晶の製造技術によってもたらされる世界は、従来のデバイスの性能を飛躍的に向上させたり、圧倒的な小型化を実現させるためのキーテクノロジーです。高純度単結晶はユーザーに見える形で提供されるものではありませんが、世界を大きくかえる可能性を秘めた企業です。リアルテックファンドとしても全力で応援しています。

グロースマネージャー 室賀 文治

NEWS