REAL TECH FUND

clue_head

clue_logo

株式会社CLUE

ロボティクスロボティクス
環境・エネルギー環境・エネルギー
航空宇宙航空宇宙
ドローンが当たり前に飛び交う社会を実現する

株式会社CLUEは「ドローンが当たり前に飛び交う社会」をビジョンに掲げ、ドローンが社会に安全に調和していくためのソフトウェアを開発しています。
CLUEはボタン一つでドローンを操作し、建物の屋根の点検ができるiPadアプリ「DroneRoofer」を提供しています。また、収集した写真データをディープラーニングで画像解析し、欠損箇所を自動特定するアプリケーションも提供しています。これにより、従来は人が屋根に登り、転落の危険にさらされながら屋根の状態確認をしていた作業を、安全で短時間に実現できます。
CLUEは今後も様々な産業向けに、誰もが簡単で安全に日々の業務でドローンを使えるようになるソフトウェアを開発し、ドローンを社会実装することで、ビジョンである「ドローンが当たり前に飛び交う社会」の実現を目指します。

TECHNOLOGY

01
CORE TECHNOLOGY
ドローンを制御するアプリ開発及びAIによる画像解析技術
CLUEは日本で初めて、ドローンをボタン一つで制御可能なiOSアプリを開発した会社です。日常業務でドローンを誰もが簡単に使えるようにするためには、長時間の飛行訓練が必要なコントローラーによるドローンの操作は大きな重荷になります。そこでCLUEでは、ボタン一つでドローンを飛行させ、アプリ上で簡単にドローンの制御ができるiOSアプリをB2B向けに提供しています。 また、ドローンで収集した画像データの解析のために、CLUEではディープラーニングによる独自のアルゴリズムを開発・提供しています。建物の屋根や壁の欠損箇所をディープラーニングによる画像解析で自動判別したり、屋根の面積を自動計算する技術を持っています。
02
CORE TECHNOLOGY
グローバル展開
海外も含め、ほとんどのドローンベンチャーがドメスティック市場をターゲットとしているのに対し、CLUE社では早期からグローバル展開を行っています。その中でCLUE社は2017年、日本企業として初めてアフリカでの政府公認ドローン飛行許可を取得し、さらに道路点検に関する協定を締結、そして金の違法採掘の対策など次々と新しい取り組みに挑戦しています。
clue_core02

COMPANY INFO

設立 2014年8月22日
代表者 代表取締役社長 CEO 阿部亮介
資本金 370,900,000円(資本準備金含む)
事業内容 ドローン関連事業
WEB https://corp.t-clue.com/
clue_pre

代表取締役社長 CEO 阿部亮介

CLUEはミッションとして「BE THE GAME CHANGER」を掲げています。これは、様々な産業が抱える不や非効率性を技術に根ざしたプロダクトによって解決し、産業の仕組みを「GAME CHANGE」できる事業を生み出す会社であり続けたいという思いから来ています。今後も技術によって世の中に革新をもたらすプロダクトを提供し続けたいと思います。

代表取締役社長 CEO 阿部亮介

Growth Manager
VIEW

member3_6

グロースマネージャー:長谷川和宏

世界中でドローンに注目が集まっていますが、それが社会に産業として根付くためには、ドローンの機体開発と同じくらいの熱量とリソースをかけてアプリケーションをつくる必要があります。また、先進諸国のように社会インフラが整った国と、インフラがない発展途上国では、ドローン技術がもたらすインパクトは大きく異なります。CLUE社は自らユーザーのもとに足を運び、ユーザーにとって使いやすいドローンサービスの構築を行っています。そしてそれを世界へと広げる活動も展開しています。当たり前のようにドローンが飛び交う社会を創るために、リアルテックファンドは全力で支援してまいります。

グロースマネージャー:長谷川和宏