REAL TECH FUND

wfc_head

wfc_logo

株式会社ワンダーフューチャーコーポレーション

エレクトロニクスエレクトロニクス
IoTIoT
ものづくりのインフラを創る

ワンダーフューチャーコーポレーション(以下WFC)は、ダメージレス部品実装技術「IHスポットリフロー」を始めとする次世代の実装技術で、ものづくりのインフラを創る企業です。従来のはんだリフロー等の実装技術では、基材やデバイスに掛かる熱ダメージと、熱ダメージに耐えるために基材として柔軟性・伸縮性の低いガラスや、高価なポリイミドなどの耐熱性基材の使用が避けられません。WFCが開発した「IHスポットリフロー」は、電磁誘導を応用した実装技術で、実装が必要な部分のみを瞬時に、かつ物理的なストレスなくダメージレスに実装します。この技術により、安価で柔軟・伸縮性のあるPET・布・紙などの低耐熱性基材に電子部品が実装可能となり、今までにないデバイスを実現可能です。

TECHNOLOGY

01
CORE TECHNOLOGY
低耐熱性基材へのダメージレス部品実装「IHスポットリフロー」
IH(電磁誘導)を利用して、部品実装が必要な部分のみを瞬時に、かつ基材に物理的なストレスを与えることなくダメージレスな部品実装が可能です。従来は実装時の熱ダメージにより実装が困難であったPET・布・紙などの低耐熱性基材にも部品実装が可能となり、次世代IoTデバイスとしてフレキシブル・ストレッチャブルなデバイスを実現します。
wfc_core02
02
CORE TECHNOLOGY
世界初の3D樹脂製タッチパネル
世界初の3次元曲面形状かつ樹脂製のタッチパネルを実現しました。従来の平面(2次元)形状には無い新しい車載インフォテイメントや、軽量・割れにくい樹脂の特性を活かしたタッチパネルへの適用が可能です。また、樹脂等の低耐熱性基材への部品実装を可能とするIHスポットリフローと組み合わせることで、タッチパネル駆動部の各種デバイス実装にも対応します。
wfc_core01

COMPANY INFO

設立 2013年4月1日
代表者 代表取締役社長 福田 光樹
資本金 27,500,000円(資本準備金を除く)
事業内容 3D樹脂製タッチパネルの開発および開発支援、IHスポットリフロー装置販売および支援
WEB http://www.wonderf-c.com/
wfc_pre

代表取締役社長 福田 光樹

「不可能を可能にする」という花言葉を持つ「ブルーローズ」を会社のロゴに採用しています。 弊社のIHスポットリフロー技術は、低耐熱材料上への部品実装を通して、今まで実現の難しかった様々なものづくりを可能にします。ものづくりのパラダイムシフトを起こし、技術・価格的にもメリットのある製品を世界中に供給していきます。

代表取締役社長 福田 光樹

Growth Manager
VIEW

member3_9_

グロースマネージャー:山家 創

数十年前のブラウン管テレビから現在のスマートフォンに至るまで、デバイスを構成する部品実装は微細化を極めています。しかし、その実装技術には未だにはんだリフローが用いられており、実装時の熱ダメージに耐えるためのリジットな基板が欠かせませんでした。もっと私たちの身近に存在するウェアラブル・IoTデバイスを実現するためには、曲がる、伸びる、多様な形状・機能を持つ新たなデバイスが求められています。WFCが創る「ものづくりのインフラ」で、多様かつ自由なデバイス創出に貢献してまいります。

グロースマネージャー:山家 創