REAL TECH FUND

181127-FN-1200-510

logo

株式会社ファームノートホールディングス

アグリアグリ
AIAI
IoTIoT
世界中の農業生産データを解析し、高効率で持続可能な農業の実現を目指す。

ファームノートHD社は、農業生産データを解析し高効率で持続可能な農業の実現を目指すベンチャー企業です。 同社が開発するウェアラブルIoTデバイス「Farmnote Color」は牛に取り付けるだけで、活動・採食・反芻・休息などのさまざまな行動データの取得が可能です。また、各種バイタルデータを独自の人工知能で解析することにより、発情兆候の発見や体調変化を検知することが可能となります。またIoTデバイス以外にも独自の牛群管理システムを開発し、生育過程や搾乳量などを見える化することにより、日常的な飼育管理を効率化することだけではなく、農家の生産性向上と農家への負担軽減を提供します。

TECHNOLOGY

01
CORE TECHNOLOGY
家畜の飼養管理情報を一元化
当社が提供する酪農・肉牛向けクラウドサービス「Farmnote」は、従来の紙に記録していた各種のデータをスマートフォンなどのスマートデバイスに置き換えました。牛の活動履歴や飼育環境、疾病・繁殖などの情報を簡単に登録できます。 酪農、畜産農家が飼育している家畜の情報や生産量などをリアルタイムで一元管理し、分析を行うことで経営の最適化を実現できるクラウドサービスです。
tech1
02
CORE TECHNOLOGY
人工知能を活用した牛向けウェアラブルデバイス
牛の首にかけるだけのウェアラブルデバイス「Farmnote Color」は、牛の活動(移動、採食、反芻、休憩、等)をデータ化し人工知能を活用した分析をおこなうことで、素早く発情兆候や疾病を含む体調不良を検知することができます。  従来は、農家の経験や勘に基づいて牛の発情徴候を知り妊娠管理を行いますが、夜間に発生する発情徴候や近年の施設の大型化に伴う多頭飼育により、発情の見逃しが農家の経営を圧迫しています。 Farmnote Colorは、発情徴候をリアルタイムで検知する事が可能であり、農家に経営の最適化を提供します。
tech2

COMPANY INFO

設立 2016年12月22日
代表者 代表取締役 小林 晋也
事業内容 IoTデバイスとクラウド管理を用いたスマート農業事業
WEB https://farmnote-hd.com/
ファームノートホールディングス代表_小林画像

代表取締役 小林 晋也

最高のプロダクトを提供することで、最高の顧客との信頼関係を強く作ることができると信じています。製品開発面でもサポートをいただけるリアルテックファンドという強力なパートナーと共に技術革新を図り、持続可能な地球の豊かさへの貢献と企業理念である「生きるを、つなぐ」を実現したいと考えています。

代表取締役 小林 晋也

Growth Manager
VIEW

member3_5_

グロースマネージャー:室賀 文治

高齢化が進む我が国において、持続可能な農業の仕組みを構築することは重要な課題となっています。
ドローンを活用した農薬散布やトラクターの自動化など、稲作等の農業における分野においては技術革新が進んでいる中、ファームノートHDは生き物を相手にする酪農畜産分野の研究を通じて、さまざまな課題の解決に取り組んでいます。
リアルテックファンドでは、全国展開における営業支援の他、獣医学分野での研究を支援してまいります。

グロースマネージャー:室賀 文治