REAL TECH FUND

mirai01

mirai

株式会社 未来機械

ロボティクスロボティクス
未来の課題を先進ロボットテクノロジーで解決する

未来機械は未来の課題をロボットテクノロジーで解決することを目指して設立された香川大学発ベンチャー企業です。中東諸国におけるソーラーパネルを、水を使わずに自動で清掃する軽量なロボットの開発を行っています。

SPECIAL INTERVIEW

index_interview_mirais_index_interview_mirai
みんながワクワクするロボットを普及させたい。 株式会社 未来機械スペシャルトークインタビュー

TECHNOLOGY

01
CORE TECHNOLOGY
ソーラーパネル清掃ロボット
現在中東諸国では再生可能エネルギーへのシフトとして、大規模なソーラーパネルの設置プロジェクトが計画されています。しかし、砂漠地域特有の砂塵がソーラーパネルに付着することによる発電効率の低下や、ソーラーパネル清掃のための水資源の確保が大きな課題とされています。その課題の解決を実現するロボットとして、当社の開発した水を使わないソーラーパネル清掃ロボットは期待されています。
mirai02
02
CORE TECHNOLOGY
パネルに合わせた自律走行
当社のソーラーパネル清掃ロボットは、様々なソーラーパネルの形状を認識しながら自律走行による清掃が可能です。従来は高温・乾燥の劣悪な環境下で行われていたソーラーパネル清掃の効率化、清掃員の人件費削減につながります。
mirai03

COMPANY INFO

設立 2004年3月24日
代表者 代表取締役社長 三宅 徹
資本金 2,506万円3,000円
事業内容 移動ロボット・メカトロニクス機器やレーザ三次元測定機の研究開発と製造ならびに販売、技術および知的財産権のコンサルティング
WEB http://www.miraikikai.jp/
mirai_info01

代表取締役社長 三宅 徹

リアルテックファンドは、新しいものをつくって市場に出していこうという、ベンチャーとしてやってきた同じ想いを持っている。 経験があるところに信頼感が置けて、価値観が共有できるなと思いました。

代表取締役社長 三宅 徹

Growth Manager
VIEW

member_gm_1_

リアルテックファンド代表 永田 暁彦

未来機械は屋外で活躍するロボットの開発を進めております。現在はソーラーパネルの清掃ロボットの開発が中心ですが、将来は工場や市街地で各種ロボットが働き、人々の生活を豊かにする世界を実現させてまいります。

リアルテックファンド代表 永田 暁彦

RECRUIT

中東地域のソーラーパネルを自動清掃するロボット等の組込みシステム開発エンジニアを募集しています