REAL TECH FUND

株式会社ラングレス

ロボティクスロボティクス
IoTIoT
言葉以外の新しいコミュニケーション方法を生み出す

株式会社ラングレスは、生体情報の解析技術によってリアルタイムに心の動きを可視化し、言葉以外の新しいコミュニケーション方法を生み出すベンチャーです。意思疎通と想像力を手に入れた私たち人間は、その力を元に社会を大きくしてきた一方で、話すことが苦手な人、何かしらの理由で言語が発せない人、もともと言語能力を持たない動物たちの想いは、汲み取られてきませんでした。特に動物とのコミュニケーションにおいては、今日まで、日常会話はもちろんのこと体調不良や非常時状態でもSOSを正確に受け取ることができません。当社の心音検知センサー技術を中心に、人間や動物の感情を可視化するアルゴリズムとの組み合わせ技術によって、ペット産業での応用、畜産業における家畜の体調管理や研究分野での応用が期待されます。

TECHNOLOGY

01
CORE TECHNOLOGY
心音検知センサー
ラングレス社は世界で初めて、毛皮の処置なしに心拍を取得することができる革新的な心音検知センサーを開発しました。ノイズに極めて強く、体内の音声から心音のみを拾うことができる特殊な心拍センサーであり、同センサーから取得した心拍情報を元に、心拍の分散値(HRV)から自律神経の活性状態を推測するパターン分類アルゴリズムによって、心拍から対象の状態を可視化することが可能です。
02
CORE TECHNOLOGY
心拍変動解析「HRVシステム」
心音検知センサーによって、取得した心拍の分散値を解析する心拍変動解析「HRVシステム」を開発しました。これにより、動物(現在は犬)の体調の変化を察知し、健康管理に役立てることも可能としています。これまで困難だった動物の心拍計測が簡易化され、ペット産業での応用、畜産業における家畜の体調管理や研究分野での応用が期待されます。

COMPANY INFO

設立 2015年2月18日
代表者 代表取締役CEO 山入端佳那 / 代表取締役CTO 山口譲二
資本金 1673万9713円
事業内容 ペット用品の企画・製造・販売および情報提供
WEB http://langualess.com/

代表取締役CEO 山入端佳那 / 代表取締役CTO 山口譲二

言語に頼らないコミュニケーション(Language less communication)が実現した世界を想像することによって生まれる問いや発想の一つ一つが私たちのプロダクトには詰め込まれています。心拍は、言葉では表現できないような繊細シグナルを発信しており、人間や生き物の体は幅広い感受性を持っています。これからもペットの心を知りたい飼い主さんや研究者のみなさんに私たちのテクノロジーや発見の楽しさを届けていきたいと思います。

代表取締役CEO 山入端佳那 / 代表取締役CTO 山口譲二

Growth Manager
VIEW

グロースマネージャー:熊本 大樹

インターネットの普及により人間同士のコミュニケーションは活発化しましたが、我々はまだその範囲を「人間」に留めております。ラングレス社は、動物を深く愛し、長年に渡って彼らとコミュニケーションが測れる方法を模索してきました。Language-Less なコミュニケーション手法は、動物のみならず言葉を話すことが苦手な人・何かしらの理由でそれが叶わない人への応用も可能だと確信しています。人間と動物の共生社会を実現できるように、リアルテックファンドは全力で支援してまいります。

グロースマネージャー:熊本 大樹